卵・乳製品・小麦・白砂糖不使用 みんなで食べられる可愛いスイーツ「Coco ChouChou(ココ・シュシュ)」(長野市)

「卵や乳製品、小麦などを使わないスイーツは見た目が素朴なものが多いので、目で見ても楽しめるスイーツを作りたいと思って!」
とお話をしてくれたのは長野市にあるお菓子屋さん「Coco ChouChou(ココ・シュシュ)」の代表 飯田紗央里さん。

「Coco ChouChou」は、卵、バター、乳、小麦粉、白砂糖を使わず、ビーガン&グルテンフリー、そして栄養価の高い食材をたっぷりと使った体に優しいお菓子の商品を展開しています。

「ビーガン生チョコレート」乳製品、乳化剤、白砂糖不使用の自家製生チョコ。しっかりとしたコクの秘密は酵素たっぷり生カシューナッツミルク!

見た目が可愛いだけではなく、味も美味しいのが「Coco ChouChou」のスイーツたち。
自宅で食べるだけではなく、プレゼントとしてもオススメです!

また、ダイエットをしている、健康を気にしている人たちにも罪悪感なく食べてもらえるよう、スーパーフードなど健康や美容に良い食材もたっぷり使用しています。

 

白い扉が目印の工房。光寺下駅すぐのセブンイレブンの向かい、郵便局の隣です。

 

もともとは通信販売で展開をしていた「Coco ChouChou」。
2017年、2018年、2019年2月度と3年連続でminneのフード部門ランキングで1位を獲得する大人気ぶり!

長野市にある工房でも購入ができないか?というリクエストを多く受けて、現在は工房でも購入が可能となりました。
工房は善光寺下すぐ。
善光寺参拝や長野市観光などと合わせて気軽に立ち寄れます。

以前のイベント催事場の様子。可愛いデザインのスイーツがたくさん!

また、2019年5月9日(木)〜15日(水) ながの東急百貨店 本館地下1階に出店も予定されています。
「Coco ChouChou」のスイーツが気になる方はぜひこちらにもお立ち寄りを♪

 

家でも手軽に”アレルゲンフリー”のお菓子作りも楽しんでもらいたい!

食物アレルギーをお持ちの方にも、ご自宅でも気軽にお菓子やパン作りを楽しんでいただきたい!
そんな思いから現在、飯田さんはアレルゲンフリーのミックス粉の開発に挑戦しています。

ミックス粉に使用する食材は「信州産ソルガム」。
聞き馴染みのない食材ですが、イネ科の穀物で「モロコシ」「タカキビ」「コーリャン」などとも呼ばれるもので、粉末にすると小麦の代用品になるものだそう。

グルテンフリー、GABAが豊富、ポリフェノールが豊富、整腸作用ありと非常に栄養価が高いスーパーフードであり、同時にアレルギーを起こしやすい27品目を含まない貴重な食材です。

自宅で簡単に小麦粉フリーのお菓子が作れる、ミックス粉「信州産ソルガム ケーキ&パンミックス」

ミックス粉の研究開発、営業費用、パッケージデザイン費用、信州産ソルガムミックス粉生産用の設備費のために、飯田さんはクラウドファンディングにもチャレンジ中。

クラウドファンディングのプロジェクト期間は2019年6月15日まで。
「Coco ChouChou」の信州産ソルガムミックス粉を応援したい方はぜひチェックを♪

アレルゲンフリー!自宅で誰でも簡単にパン&お菓子作り国産・信州産ソルガムでミックス粉

 

Coco ChouChou(ココ・シュシュ)

 

住所:長野市三輪7-4-11

電話:090-4718-5975

駐車場:あり(1台)

定休日:土曜、日曜、祝日(※イベント出店などで休みになる場合あり)

Web: http://chouchou-sweets.com/

工房内に小さな販売スペースがあり、そちらで購入が可能です。

 

記事を書いた人

野々村奈緒美

東京都江東区出身、フォトグラファー。2016年に上田市に移住。育児と仕事を共に楽しむことを大切にしつつ長野県内を中心に活動中。長野Komachi別冊『Kids Komachi』にて「mamaカメラマンのおやこ街さんぽ」掲載。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です