信州の働くママ #5 「株式会社はたらクリエイト」金久美さん(上田市)

信州には、自分の特技や好きなことを活かして働いているママがたくさんいます。
このコーナーでは信州で輝くママを紹介。
第3回は、上田市にある「株式会社はたらクリエイト」にて働く金久美さんです。

 

<プロフィール>
金久美(Kumi Kim)
愛知県名古屋市出身 上田市在住

結婚を機に上田で暮らし始め、3人の子どもと夫との5人暮らし。
㈱はたらクリエイトの前身であるHanaLab.UNNOでカフェの運営やイベント企画などに携わった後、現在は株式会社はたらクリエイトで時短正社員としてメディア記事作成チームのマネージャーを務めている。

趣味はドラマ鑑賞。感情移入して号泣することがストレス発散方法。

 

<株式会社はたらクリエイトについて>
株式会社はたらクリエイトは 「はたらくをクリエイトすることで、仕事を楽しむ人を増やす」をビジョンとし、主に子育て中の女性スタッフ約80名が働いています。
現在は上田市と佐久市の2箇所に拠点があります。
主な事業は、「これから事業拡大していきたい」「新しいことにチャレンジしたい」という企業向けのバックオフィス業務やBPOサービス(※1)。記事作成等のメディア運営業務やカスタマーサポート、Web・EC運営業務を請け負い、そのパートナー企業(お客さん)の社員が本来取り組むべき業務に集中できる体制づくりと事業の継続的な発展を支えています。

会社HP: https://hatakuri.jp/

※1 BPOサービスとは…人手不足などの課題を抱えている企業の一部業務をリモートで担うこと。

 

Q1:愛知県出身の久美さん。上田市にはいつからお住まいですか?

結婚を機に上田に住み始め、12年になりました。
私達夫婦はもともと愛知県出身ですが、夫が仕事のために上田に先に住むことになり、結婚と同時に自動的に私も上田で暮らすことになったという経緯です。
縁もゆかりもない場所で住むことになり、最初はすごく寂しかったですね~!

 

Q2:上田市に住んで12年とのこと。ファミリーにとって上田市の良いところ、オススメの場所を教えてください。

自然に恵まれた上田市で子育てができて本当によかったなと思っています。
少し足を伸ばせばすぐ自然の中へ入っていける環境の中で、子どもには遊びを通していろいろなことを経験してほしいなと思っています。
子どもたちは小さい頃から田植えや畑仕事を体験できていますが、私は大人になって始めて経験したことだらけで、子どもから教えてもらうことも多いです。

個人的に好きな場所は北国街道 柳町信州国際音楽村、真田の古城庵
子どもといっしょに温泉にもよく行きます。室賀温泉ささらの湯がお気に入りです。

 

Q3:上田市以外でも長野県内でファミリーでのオススメスポットがあれば教えてください。

天気のよい日に家族でよく遊びに行くのは、青木村の「ふるさと公園あおき」です。
長男は小学校高学年、末っ子は幼稚園生で、年齢差が大きいので公園に行っても遊び方が違ってきます。
ふるさと公園は小さい子向けの遊具や広い芝生の広場、水遊び場などがあるので、上の子は芝生でバドミントンをしたり、下の子は遊具や水遊びをしたりで、年相応の過ごし方ができるのがオススメポイントです。
家族でのんびりしたいときは長門牧場にもよくいきます。子どもたちはアルパカに触れたくて、私はもっぱらピザとソフトクリーム目当てですが(笑)

長門牧場で撮影

 

Q4:金さんが、「株式会社はたらクリエイト」で働き始めたきっかけについて教えてください。

株式会社はたらクリエイトの前身が、HanaLab.というコワーキングスペースを運営する法人だったのですが、2015年から子育て中の女性の社会復帰をサポートする取り組みを始めていました。
以前からHanaLab.で開催されていた講座に参加するなど、アンテナは張っていたのですが、子育て中の女性の社会復帰をサポートするという取り組みを始めると聞いたときに「当事者である私がやらなければ誰がやる?」ぐらいの気持ちで加入しました。
HanaLab.で働く前は在宅で語学を活かしたテープ起こしやライターなどを行っていました。
カフェの運営やイベント企画などさまざまなことを経験させてもらい、2017年に株式会社になった後もスタッフとして所属、気づけば時短正社員になっていました(笑)

 

Q5:金さんのご職業である「チーフエディター」、聞き慣れない方も少なくないと思います。どのようなお仕事なのか教えて欲しいです。
(注:インタビュー当時。現在はマネージャーを担当。)

弊社では、主に首都圏の企業様の業務を代行する「リモートチームサービス」を展開しているのですが、Webコンテンツの制作・運用を中心に業務の代行を行っています。
私はその中でも、子育て系メディアの記事制作を担当しているのですが、ライターが執筆した記事を編集することが主な仕事となっています。

 

 

 

次ページでは、日々を楽しく過ごすために意識をしていることなどについて伺います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です