【レポート】信州おやこさんぽ講座2019年「ファミリー向けお出かけマップ作りワークショップin上田市」開催しました。(2019年9月07日上田市)

この施設のおすすめ対象年齢

「信州おやこさんぽ」が行う令和元年長野県元気づくり支援金活用事業の1つ
「ファミリー向けお出かけマップ作りワークショップ in 上田市」
を上田市中央公民館で行いました。

当日、参加してくれたのは0歳から6歳までのお子さんを育てている8名のパパママたち。中にはご夫婦で参加していただいた方もいらっしゃいました!

2部屋の和室を1部屋はワークショップに。
もう1部屋はお子さんの遊び部屋として用意しました。(授乳室、おむつ替え室は別室)
お子さんは、シルバー人材センターの保育士資格を持つ2名に見守っていただきました。
さっそく子どもたちは、初めて会うお友達とも関わらずにすぐに仲良しになっておもちゃを手にとり遊び始めていました。
(スタッフとしても安心して講座を行わせていただきました)

 

自己紹介タイム

ワークは、まずパパママたちがみんなで自己紹介。
名前やお子さんの事、お住まいや講座に参加された理由を一人ずつ発表しつつ、参加者みんながお互いに自身の事を知ってもらう時間を作りました。

参加された理由
「子ども連れでお友達と出かけられる場所を知りたい」
「子どもと一緒にお出かけできるスポットを知りたい」
「色々遠慮せずに出かけたい」
「お出かけの情報を色々知れたらいいと思って」
「上田市のおすすめスポットを知りたかった」
「子連れでお出かけするところを探すことが多いので」

など、子供連れで「お出かけを楽しみたい」との意見が沢山ありました。
また、「ママたちと交流してみたかった」という理由もありました。

「毎日親子でお出かけする場所を探しているので、もっと探しやすいよう、自分から発信できたら楽しいなと思いました。」
「奥さんに誘われ、おもしろそうだったから。」という積極的なパパママもいらっしゃいました!

初めは緊張されていた方も笑顔が見受けられたりと少しずつ打ち解けていただけたように感じました。

 

マップ作りワーク

スタッフを含めて2チームに分かれ、上田市の自分のオススメスポットをポストイットに書いてもらいました。

スポットは場所が分かりやすいよう上田市を3地区(上田市街地/真田・菅平/塩田・丸子/川西/別所温泉/武石/美ヶ原/鹿教湯)に分けました。

各チーム、1人ずつスポットを発表しながら情報を共有。
同じオススメスポットがあったり、
「こんなところがいい」「行ってみたい」「食事が充実している」「子どもが騒いでいても大丈夫なところ」の情報。
また「子どもを連れて行って良いか気になる」「授乳どうしてる?」「おむつ交換台ある?」などの沢山の悩み交換もできている様子が見られました。

その後、各チームのオススメスポットを貼った模造紙を入れ替え情報をさらに共有。
「ここは知らなかった」「公共施設や公園も多いんだね」「焼肉!」「居酒屋!」などと各チーム、盛り上がります。

お子さんたちは、保育士さんと遊びながら本を読んだりブロックに夢中になったり…

途中、お子さんがパパママの近くに来たり…また、お子さんたちで盛り上がってハイテンション!

参加者全員で「どっ」と笑った場面も!

授乳にいかれた方にも「いってらっしゃい~」と温かい空間でワークを行うことができ、幸いでした。

 

お出かけの時の悩みを共有

次のワークでは、「お出かけの時の悩み」に関して話し合いました。

「悩み」を書いた青色のポストイットをどんどん発表して模造紙に貼っていきます。

「ベビーカーは入れるか」
「おむつ交換台あるか」
「子どもトイレがあるか」
「授乳室がない」
「キッズメニュー・コーナースペース・食器はあるか」
「お子様OKか」
など意見交換をしながら、みんな同じようなことに「悩み」や「不安」を抱えていることを知りました。
小学生と未満児のお子さんがいらっしゃる方からは「外で遊びたいが赤ちゃんがいるから、長い時間外に出られない」という悩みもあがりました。

 

●解決方法も共有

その中で「私はこうしてる!」「以前こんなことがあったけど…」と0歳児のお子さんのママが悩んでいることを他のパパママが自分の経験を話してくれたりの場面もありました。
解決できそうな悩みや自分はこうしていたよ!という意見はピンク色のポストイットで重ねてもらいました。
この時間も各チーム模造紙を交換して情報を共有し、「え―!スゴイ!」「こんなやり方も!?」と違う目線からの解決方法もあったようです。

また、ママたちが使っている「お出かけ便利グッズ」も話題になりました。
「知らなかった」「便利そう」「今後購入してみたい」とワクワクしながら話している場面もありました。

本日のワークショップでは参加者のパパママたちが積極的に話し合いながらワークをしてもらい、

「子育てでもみんなが「同じ」ではないこと」

を改めて感じ、「違うから」こそ沢山の意見や悩みを共有しあいながら新しい発見ができたように感じます。
パパママたちの「そっか~!」「なるほど!」との言葉も多く行き交いました。

今後の子育てへのヒントが?!
参加者のパパママのキラキラした目が印象に残りました。

 

「こんな上田市マップを作って欲しいな」

講座に参加していただいたパパママたちに聞いてみました。

どんな感じ?と参加者のパパママたちも興味深々!沢山の案をいただきました。

今後の参考にするため、ポストイットに書いて模造紙に貼ってもらいました

「キッズOKマーク欲しい(できれば年齢分けで)」
「おむつ替えあり表示」
「授乳室あり表示」
「キッズスペース表示」などなど沢山のご意見をいただきました。ありがとうございました。
可愛いキッズマークのイラストを書いてくださったママもいました!

その中に「キッズお断り表示」が欲しいとの意見も!

「お断り」だとイメージが悪い印象があるけれども子育てしているパパママたちにとっては、行く前に確認ができる「優しい気遣い」になるとのことでした。

講座も終了時間が迫りつつ、「もうすぐ終わるよ~」とのことで、子どもたちは手をみんなで洗いに行こうと!! 大はしゃぎ!
保育士さんと一緒にみんなでおトイレに。廊下で遊んだり…そろそろ。

「片付けよう~」と保育士さんが伝えるとみんなで協力してお片付け。
「あれ?これはどこ?」と迷いつつも協力しながら…。丁寧にお片付けしてもらいました。
スゴイ!

ワークを見ていて感じたことは、子育てしているパパママたちはいろんな不安を抱えていることや子育てに夢中で情報が少ないこと。
ネットだけの情報だと昔の情報でお出かけしてしまって(情報更新されていない)大変な思いをされたことなどなど書き出すときりがないくらい‥‥。
また、お出かけする側としても小さい子どもがいるけど「どうしよう」とお店にとても「気遣い」をしていることも分かりました。

 

ご参加していただいた皆さまへ

お子さんと共に貴重なお時間とご意見をありがとうございました。

また、本日お子さんが熱を出してしまったりと来られなくなってしまった方もいらっしゃいます。
子育てをしているときにの「悩み」の一つだと思います。どうぞ、お気になさらないでください。
また、今後の講座に興味がありましたらぜひご参加ください。

信州おやこさんぽは、子育て中の皆さまと一緒に「スキルアップ」を目指して今後の講座にも力を入れて努めていきます。

参加枠は少なくなってきましたが、ご参加してくださるパパママたちを募集中です。

託児枠もその限りではございませんので、お問い合わせください。

 

次回は… 9月19日よりライティング講座がはじまります!

託児:先着5名様あり(有料) 先着5名様、締め切りました。(8月27日正午現在)

詳細・お申し込みは信州おやこさんぽの講座・ワークショップ 2019年度ページのご確認を♪

お問合せ:「信州おやこさんぽ」お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

 

記事を書いた人
よしこ

長野市在住。添い寝して子供の寝顔を毎日チェック。毎日が楽しく!をモットーにまだまだできてないからこそ!「楽しいこと」探し中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です