https://shinshu-oyako.com

おでかけ キャンプ場 東信

【上田市】稲倉の棚田の絶景を独り占め! 「貸切!棚田CAMP」でファミリーキャンプ

新型コロナウイルス感染症拡大防止を心がけよう!

  • 手洗い、手指の消毒
  • マスクの着用
  • 咳エチケット
  • ソーシャルディスタンスを保つ
  • テイクアウトなどの買い物は最少人数で行う

新型コロナウイルスの流行に伴い、お出かけをするのにも今まで以上に配慮が必要なことが増えました。

\のびのびと開放的な空間で遊びたい!/
と思っていた矢先、
上田市の稲倉(いなぐら)の棚田で1日1組限定の「貸切!棚田CAMP」 が今夏オープンしたという情報を入手。
早速夫・3歳の娘の3人で1泊2日で「貸切!棚田CAMP」を楽しんできました。

「貸切!棚田CAMP」は上田市稲倉の棚田の保全活動をしている「稲倉の棚田保全委員会」(稲倉の里 農村交流館内)の新しい企画。

開放的、そして絶景を眺めながらのキャンプは滞在中から「またここでキャンプをしたい」と繰り返し言ってしまうほど最高な経験でした。
また、我が家にとって初めての棚田の景色。
家族で棚田の保全活動にも関心を抱く経験にもなりました。

こんなファミリーにおすすめ

  • 三密を避けて、のびのび遊びたい
  • キャンプを楽しみたい
  • 絶景を満喫したい
  • 棚田に関心がある

 

「稲倉の里農村交流館」の基本情報

住所 上田市殿城2889-1
開館時間 10:00〜17:00
休業日 不定休
入場料 稲倉の棚田を鑑賞する際は「保全活動協力金」として100円(大学生以上)
駐車場 あり(無料)
電話番号 0268-75-4808
ホームページ 信州上田 稲倉の棚田
授乳室
オムツ替えスペース
なし
バリアフリートイレ内にあり

 

日本の棚田百選認定 「稲倉の棚田」

貸切!棚田CAMP」は、上田市殿城に在する「稲倉の棚田」を眺められる場所に泊まることができます。

稲倉の棚田は、「日本の棚田百選」に認定されたのを契機に
「遊休荒廃地が増えた棚田を昔の姿に戻したい!」
と、稲倉の棚田保全委員会の方たち、棚田オーナーなど多くの方たちの想いと活動により現在に至っています。

「日本の原風景」と言える素晴らしい景観を保ちつつ、誇るべき場所として後世に遺したいと未来への想いを胸になお模索をしつつ活動をされています。

「棚田に新たな景観を生み出し、その保全活動に繋がって欲しい」と稲倉の棚田保全委員会は

  • 棚田CAMP
  • ほたる火まつり(2020年は中止)
  • イルミネーション(2020年は中止)
  • 稲倉の案山子(かかし)
  • など幅広い世代が楽しめるイベントも企画しています。

    特に2017年から春と秋に1泊限定で開催している「棚田CAMP」は、通年開催の希望が多かったため、今夏より試験的に1泊1組限定「貸切!棚田CAMP」も実施することになりました。

     

    絶景に魅了される「貸切!棚田CAMP」1泊2日

    「貸切!棚田CAMP」は、稲倉の棚田の景観を存分に眺められる高台にキャンプサイトがあります。

    標高も約750mと上田市内でも高い場所に位置するため、上田市周辺を見下ろすことも出来ます。

    どのくらい前から稲倉の棚田はあっただろうのか?と疑問に感じてしまいます。
    稲倉の棚田周辺には多数の横穴式古墳が発見されており、古墳時代またはそれ以前(少なくとも1300年以上前!)からこの地での生活があり、その歴史の中で棚田が築かれたと考えられているそう!

    大昔から続く、人の営みに想いを馳せつつ絶景を眺めながらのキャンプ。
    多くのキャンプ作業を行うことなく、のんびりシンプルな過ごし方をするのがオススメです。

    夕焼け、マジックアワー、そして夜と時間の変化と共に様々な美しい表情を魅せてくれます。

    就寝前に注意!

    イノシシやクマなどの、鳥獣被害防止への配慮を忘れずに!

    • 就寝前には、ゴミや食料、汚れた食器類が外に出しっぱなしになっていないか確認をする
    • BBQで使用した網や調理器具、食器類は必ず洗浄をしてから就寝する

    油がついた網や調理器具は野生動物の恰好のターゲットになります。
    我が家はいずれもテントではなく全て車の中に入れて就寝しました。

    早朝の棚田の景色はどう見えるのか?
    気になってつい早起きをしてしまいます。
    朝の景色、気候も爽快です。

     

    写真で知りたい! 「貸切!棚田CAMP」設備

    気になる「貸切!棚田CAMP」の設備を写真つきで紹介します。

    稲倉の里 農村交流館


    チェックイン・チェックアウトの受付場所でもある稲倉の里 農村交流館
    スタッフの方は日中、主にこちらの施設に滞在しています。
    「稲倉の里 農村交流館」の外には飲料水の自動販売機があります。

    稲倉の里 農村交流館〜キャンプサイトまでの道のり

    キャンプサイトから見る「稲倉の里 農村交流館」

    キャンプサイトは稲倉の里 農村交流館より徒歩100mのところにあります。
    水場やトイレは稲倉の里 農村交流館にあるので、滞在中複数回利用します。

    稲倉の里 農村交流館〜キャンプサイトの道は稲倉の棚田保全委員会の方たちが整備してくださっています。

    水場

    稲倉の里 農村交流館の脇にあります。
    水場は洗剤使用不可です。
    洗い流す前にキッチンペーパーなどで拭き取ってから利用しましょう。

    トイレ

    トイレは男女別、オムツ交換台つきのバリアフリートイレがあります。

    夜は鍵がかかっています。チェックイン時に鍵を受け取ります。

    テントサイト

    約8.0m×30.0mととにかく広いテントサイト。
    地面は石混じりで硬いですが、平らでゴツゴツしないウッドデッキもあります。

    車は3台まで乗り入れ可能です。(4台目以降はスタッフが指示する駐車場へ)

    気になる料金は、1泊10,000円
    参加人数は10人まで可能です。
    料金は変わらないので、グループ複数の家族で利用するのも良いですね。

    東屋

    テントサイト内には雨除けや日中涼むのに最適な屋根つきの東屋もあります。

    屋根部分にはフックがついています。
    ドライネットを掛けるのにも便利です。

     

    「棚田の保全を次世代へ繋げたい」

    「貸切!棚田CAMP」を企画・運営している稲倉の棚田保全委員会の代表である久保田さんにお話を伺いました。

    《「稲倉の棚田」に足を運んでくださった人たちは皆、この美しい景観を喜んで楽しんでくださいます。
    しかし、棚田の保全には課題もある現状です。
    稲倉の棚田の保全を行っているメンバーは、年々高齢化が進んでいます。
    次世代が保全活動に関心を抱いて参加してくれるよう、そして今後も棚田の保全活動が続けられるよう様々な企画を行っています。
    「貸切!棚田CAMP」も棚田の保全の企画の一つです。
    多くの方が「貸切!棚田CAMP」を通して稲倉の棚田に関心を抱いて欲しいと願っています。》

    「貸切!棚田CAMP」、そして記事冒頭に紹介した企画のほかにも稲倉の棚田保全委員会は様々な企画を試みています。
    今年は新型コロナウイルスの影響もあり、オーナーや関係者のみのシークレットイベントとしての開催になりましたが、五穀豊穣の祈願と防獣対策のための試みとして初めて「ししおどし」を開催しました。

    購入して棚田の保全を応援! 「稲倉の棚田米」

    棚田の保全メンバーや棚田米・酒米オーナーとなって保全を応援することが1番ではありますが、「貸切!棚田CAMP」を利用することも保全の応援になります。
    また、稲倉の棚田で育てられた稲倉の棚田米を購入して応援することも可能です。
    「稲倉の棚田米」は、稲倉の里農村交流館で購入することができます。

    稲倉の棚田米

    ・はぜ掛米(天日干し)
    ・白米、玄米の販売あり
    ・玄米: 1,300円/1kg 〜 26,500円/30kg
    ・白米: 1,500円/1kg 〜 29,500円/30kg

    「稲倉の棚田米」は節減対象農薬や化学肥料の使用を極力抑えた特別栽培米コシヒカリ
    「貸切!棚田CAMP」の前に購入してキャンプで使用するのも良いですし、お土産として購入するのもオススメです。

     

    キャンプ場選びの参考に! キャンプ場詳細情報

    シーズン 通年
    予約 必要
    詳しくは貸切!棚田CAMPをご確認ください
    イン/アウト時間 チェックイン13時より
    チェックアウト10時まで
    料金 10,000円/泊
    (チェックイン時に現金でお支払い)
    面積 約8.0m × 30.0m
    ※東屋とウッドデッキ含む
    地面 石混じりの硬い地面
    駐車 3台
    (4台目以降はスタッフが指示する駐車場へ)
    定員 10名
    火気 直火禁止 カマドなし 焚き火台やコンロ持込
    花火禁止
    炊事場 なし
    屋根付きの東屋あり
    水場 あり(テントサイトより徒歩100m)
    ゴミ捨て・灰捨て 残飯類およびゴミは全てお持ち帰り
    トイレ 水洗 洋式
    オムツ交換台、バリアフリートイレあり
    浴場・シャワー なし
    近隣に日帰り温泉施設あり(車8分)
    電源 なし
    売店 なし
    棚田米の販売、飲料水の自動販売機あり
    スタッフ 昼間のみ常駐
    周辺商店 スーパーマーケット 車10分
    コンビニ 車6分
    ペット
    狂犬病予防ワクチンの接種を済ませていないペットはご利用できません
    ポイント ・1日1組限定なので密を気にせず過ごせる
    ・絶景を楽しめる
    ・夜はとても静か(上信越道の高速道路を通る車の音が聞こえます)

     

    「またキャンプしたいな!」娘にとっても良い経験になったようです。

    \基本情報まとめ/

    住所 上田市殿城2889-1
    開館時間 10:00〜17:00
    休業日 不定休
    入場料 「保全活動協力金」として100円(大学生以上)
    駐車場 あり(無料)
    電話番号 0268-75-4808
    ホームページ 信州上田 稲倉の棚田
    授乳室
    オムツ替えスペース
    なし
    バリアフリートイレ内にあり

     

    記事を書いた人

    野々村奈緒美

    東京都出身、フォトグラファー。2016年に上田市に移住。育児と仕事を共に楽しむことを大切にしつつ長野県内を中心に活動中。「長野県観光インスタアワード」信州花フェスタ部門最優秀賞。

    -おでかけ, キャンプ場, 東信
    -, ,

    © 2020 信州おやこさんぽ Powered by AFFINGER5