【上田市】外あそびもできて赤ちゃんから OK! 中央子育て支援センター「にじいろひろば」

この施設のおすすめ対象年齢

新型コロナウイルス感染症拡大防止を心がけよう!

中央子育て支援センター「にじいろひろば」ご利用にあたってのお願い

  • 当面の間、上田市民の方の利用とさせていただきます。入口で受付票の記入をお願いします(登録のある方も利用のたびごとに記入をお願いします)。
  • 自宅で体温を測ってから来所してください。体調を管理し、発熱等がある場合は、利用をご遠慮ください。
  • 来所、退所の際は必ず手洗いをお願いします。
  • マスクの着用を含む咳エチケットにご協力をお願いします。
  • 施設内が混雑する場合には、利用を制限する場合があります。
  • 各種講座につきましては、中止や延期をする場合があります。
  • 施設内での食事は控えてください(ランチタイムは休止します)
  • 施設の換気及び遊具の消毒を定期的に行います。

※なお、利用者や職員に新型コロナウイルス感染者が発生した場合は、受付票記載の電話番号に連絡をいたします。その際は、聞き取り等の調査にご協力をお願いいたします。

詳しくは 上田市 遊びのひろば をご確認ください。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ひろば内のレイアウトを一部変更させていただいています。

「にじいろひろば」は親子のためのひろばです。のびのびあそびましょう。

中央子育て支援センター「にじいろひろば」は、上田市中央にある、おおむね3歳未満のお子さんとその家族のためのひろば。
上田市の中心・上田合同庁舎近くにあり、保健センター・発達相談センターなど子ども・子育てに関する施設がまとまった「ひとまちげんき・健康プラザうえだ」の中にあります。

ひろば内は細部まで気が配られ、赤ちゃんも初めての親子ものびのびあそべます。
何でも相談でき、お母さんやお父さん同士が交流しやすい心づかいも。

駐車場はたっぷり広く、市民以外の方も利用可能です
※新型コロナウイルスの感染拡大防止対策に基づき、現在は上田市民の方のみの利用となっています。

親子で楽しめる手作りおもちゃや遊具がいっぱい。お子さんを連れて出かけてみませんか?

 

「にじいろひろば」の基本情報

住所 上田市中央6−5−39
(ひとまちげんき・健康プラザうえだ内)
※上田合同庁舎近く。国道 18 号線から少し入った場所にあります。
開館時間 午前10時から12時
午後1時から3時30分
12時から午後1時まで消毒作業のため、閉所します。
休館日 月2回および年末年始
利用料 無料(初回利用時に登録が必要)
駐車場 あり(無料)
電話番号 0268-26-3096
ホームページ 上田市 遊びのひろば
昼食持ち込み 新型コロナウイルス拡大防止にあたりランチタイムは現在休止中です
授乳室
オムツ替えスペース
あり
対象 3歳未満のお子さんとそのご家族
※一番下のお子さんが3歳の3月31日まで。ご家族であれば3歳以上のお子さんでも利用可能です。

※上田市「赤ちゃんステーション」登録施設です。 授乳やオムツ替え・トイレの利用など、ちょっとした立ち寄りも可能です。
※身長、体重の測定ができます。
※市民向けに子育て講座および栄養・歯科・保健など各種相談(月1回)を開催しています。 (詳しくはお問い合わせを)

 

「にじいろひろば」は子育てのみかた。無料でゆったり快適に過ごせます。

「にじいろひろば」にはスタッフの皆さんによる工夫いっぱいの手作りおもちゃや、木のおもちゃなどがたくさんあります。

おもちゃは赤ちゃんむけの小さなものから、乗ってあそべる段ボールの車やソリ、おままごとや人形あそび、大きなお城まであってどれであそぼうかと悩んでしまうほど。

元気にあそべる大型遊具や広いボールプール、お砂であそべる広い庭もあり、クーラー・床暖房も完備で暑い日や雨・雪など天気の悪い日も一年中快適に過ごせます。

「少し大きな上の子を思いきりあそばせたいけど、下の赤ちゃんが心配」という時も、少しのあいだ預かっていただけたり(寝返り前まで)、柵のついたベビーベッドが用意されていたり、きょうだい連れでも安心してお出かけすることができますよ。

 

【写真で紹介】ひろば内は見まもりやすい設計で設備も充実!外あそびも OK!

低めに設定されたパーテーションなど、施設全体が安全を考慮しつつ見渡しやすいように設計されています。
お子さんを見まもりながら思いきりあそばせてあげることができますよ。
次からは各スペースをご紹介していきます。

 

受付

入口の自動ドアを入るとすぐに受付があります。
受付をして入りましょう。
(初回時は登録が必要、貴重品ロッカーもあります)

 

笑顔になること間違いなし! 明るくて、広くて、開放的なあそび場スペース

受付後、ゲートを通るとその広さにおどろくかも。

さまざまな手作りおもちゃや木のおもちゃをはじめ、段ボールのお城、大型遊具、ボールプール、おままごとスペースなどなど・・・楽しくあそべるものがいっぱい!
お子さんの成長にあわせて色々なあそびを楽しめるようになっています。

 

ハイハイ・たっちをしても安心「赤ちゃんスペース」

仕切られたスペースに、赤ちゃんが楽しめるおもちゃや遊具が設置されています。
おねむの時も安心なお昼寝コーナーもあります。

 

すわってあそべる「じゅうたんスペース」

おままごとやお人形あそび、つみきやパズルなどであそべます。
おままごとは木製キッチンや食器・食材もバラエティが豊かで楽しめますよ。

 

貸し出しも可能「えほんコーナー」

仕切られたスペースで、落ち着いて絵本を読みやすく、選びやすいように工夫されています。
絵本は10日間2冊まで借りることもできます。

 

親子トイレも便利「オムツ替え&トイレスペース」

赤ちゃんからオムツのはずれた幼児さんまで、成長にあわせた使い方ができるように工夫されています。
オムツ替えシートが2つ、洋式の子どもトイレが2つ、一人でズボンをはくためのお着替えベンチ、お子さん向けの手洗い場があります。

保護者とお子さん・赤ちゃんも一緒に利用できる親子トイレも設置されていますよ。
(ベビーチェア・オムツ替えシートもあります)

 

ひろびろゆったり「授乳室」

授乳クッションや柵のついたベビーベッドも2台あります。

 

ランチがとれる「食事コーナー」(※現在おやすみ中)

現在は新型コロナウイルス感染拡大防止で「食事コーナー」はお休み中です。

 

外あそび・砂あそびもできる「外庭」

お天気のいい日は庭であそぶこともできます。
屋根付きの砂場や砂あそび用のおもちゃなどもあります。
庭は柵で囲われたスペースなので安心です。

 

子育てに役立つ「情報コーナー」

掲示板には子育てに関する情報がいっぱい。
受付にあるチラシコーナーでも育児情報を収集できますよ。

他に、多目的のサークル支援室もあります。

 

子育て中のお母さんのための施設でもあります。相談もお気軽に。

「にじいろひろば」には、コーディネーターさんが常駐しています。
子育てについてわからないことや心配なことも気軽に相談ができます。
「引っ越してきたばかりでわからないことが・・・」「誰かと話したいな」「あそべるところは?」「保育園と幼稚園ってどう違うの?」「急に子どもを預けたいんだけど・・・」など、
気軽に声をかけてみてくださいね。

「にじいろひろば」所長の後藤さんよりメッセージをいただきました。
「スタッフ全員がお母さんをサポートする体制で、みなさんを暖かく受け入れ、子育てのお手伝いをします。安心してきてくださいね。」

 

利用者にあわせて過ごせる空間です。親子でお出かけしませんか?

「にじいろひろば」は雨の日や夏の暑い日、雪の日や寒い日など、子どもを思い切りあそばせるのが難しい時にもピッタリ。
小さなお子さんも元気に走り回ってあそぶことができますね。

利用するのが初めての人や市外から転入してきた方、子育て中のパパも一度お出かけしてみませんか?
おじいちゃんおばあちゃんも大歓迎です。

「にじいろひろば」では名札を年齢別、市内・市外で色分けをすることでお互いに話しかけるきっかけにするなど、お母さん・お父さん同士の繋がりやすさの工夫もされています。
また、子育てに関するイベントも随時開催されています。
(開催されるイベントについては「にじいろひろば」までお問い合わせください)

親子のふれあいを楽しんだり、みんなでワイワイ遊んだり、その人にあわせて過ごせる空間です。
親子でリフレッシュしながら子育ての楽しさを見つけられるといいですね。


近くには市役所やスーパーなどもあり、とても利用しやすい場所ですよ。

 

\基本情報まとめ/

住所 上田市中央6−5−39
(ひとまちげんき・健康プラザうえだ内)
※上田合同庁舎近く。国道 18 号線から少し入った場所にあります。
開館時間 午前10時から12時
午後1時から3時30分
12時から午後1時まで消毒作業のため、閉所します。
休館日 月2回および年末年始
利用料 無料(初回利用時に登録が必要)
駐車場 あり(無料)
電話番号 0268-26-3096
ホームページ 上田市 遊びのひろば
昼食持ち込み 新型コロナウイルス拡大防止にあたりランチタイムは現在休止中です
授乳室
オムツ替えスペース
あり
対象 3歳未満のお子さんとそのご家族
※一番下のお子さんが3歳の3月31日まで。ご家族であれば3歳以上のお子さんでも利用可能です。

記事を書いた人

つっちー

長野市在住。フリーで活動するデザイナーで二児の母。日々の暮らしの中に幸せを感じます。