おでかけ カフェ・フード 北信

【中野市】可愛いこども店長がお出迎え♪ 「こどもときどきハーブカフェ nana-mar(ナナマール)」は、プレママからワーキングママにまで嬉しい心遣いがいっぱいの安心カフェ

新型コロナウイルス感染症拡大防止を心がけよう!

  • 手洗い、手指の消毒
  • マスクの着用
  • 咳エチケット
  • ソーシャルディスタンスを保つ
  • テイクアウトなどの買い物は最少人数で行う

2021年4月、中野市陣屋前広場に子連れに優しいお店「こどもときどきハーブカフェ nana-mar(ナナマール)」がオープンしました!
店名の由来は、オーナーご夫妻の愛娘「菜々海」ちゃんの名前から。

菜々海ちゃん

海外旅行がお好きな奥様曰く、スペイン語でnanaは子守歌、marは海を意味するそうです。
とても人懐っこい菜々海ちゃんは、この日も子ども店長としてお客様を笑顔でお出迎えするのに大忙し。
菜々海ちゃんに会いたくて、足を運ぶ常連さんもいるようですよ。
店内にオーナーご夫妻のお子様がいらっしゃると、小さな子連れママも安心して通えますよね。

 

「こどもときどきハーブカフェ nana-mar(ナナマール)」の基本情報

住所 中野市中央2-2-6
営業時間 11時~16時(ランチ~14時)、17時~20時半(金土日月のみ)
定休日 毎週水曜日と第1.3.5木曜日はお休み(祝日は変更あり)
駐車場 あり。陣屋前広場公園が使えます
授乳室・オムツ替えスペース あり
電話番号 070-8510-3977
メール nana.mar.komoriuta@gmail.com
ホームページ こどもときどきハーブカフェ nana-mar
SNS Instagram @nana.mar.komoriuta
Facebook 「こどもときどきハーブカフェ nana−mar」

 

嬉しいポイントがいっぱい! 現役子育て夫婦が『子連れに優しいカフェ』を目指しています

奥様の関 香さんに、お店をオープンしたきっかけをお聞きしました。
妊娠出産を経験し、いざ子連れでも働ける先を探したけれど、なかなか希望通りの条件が見つからず。
なければ自分が作ってしまおう!と一念発起。
タイミング良く、中野市おためし・チャレンジショップ(challe陣屋)事業で、陣屋前にあった土びな観光協会の建物を格安の家賃で貸し出していることを知り、応募したところ見事合格!
オープンにあたって店内のおもちゃや絵本の寄付を募るなど、たくさんの地元の方の協力を受けながら、少しづつお店を自分の理想の形にしているところだそうです。
なんてパワフル!

現役子育て夫婦が本気で『子連れに優しいカフェ』を目指しているお店なので、ナナマールさんにはママが嬉しいポイントがいっぱい♪

席の種類が豊富

店内には広い小上がりがあるので、ハイハイの赤ちゃんもママとゆったり過ごせます。
キッズスペースがある奥のお席は、扉で仕切ればママ会などで貸切として利用できるそうですよ。


また、入口付近にはテーブル席、窓側にはおひとり様用の席が用意されています。
テーブル席でママ友とお喋り、目の前の公園を窓から眺めながらひとりでゆっくりランチなど、いろいろな使い方ができるのも嬉しいですよね。
フリーWi-Fiがあるので、お子様が遊んでいる横でパソコン作業もできそうです。

痒いところに手が届くサービス

オムツ交換台と授乳室も完備されていて、これから期間限定でオムツサービスも始める予定だそうです。
出先でオムツを忘れてしまったうっかりママには、嬉しいサービスですよね。
お出かけする際に少しでもお母さんの荷物を軽くしてあげたいとのことで、ナナマールさんではミルク用のお湯をもらうことができます
電子レンジも使えるので、小さなお子様の離乳食を温めることもできますよ。

目にも鮮やかお野菜たっぷりの本格的なお料理

「ナナライス」 デミグラスソースをハーブと一緒に煮込んだオリジナルメニュー

元ホテル料理人のご主人が厨房を担当されているので、ナナマールさんのお料理はどれも本格的!
ランチは、お肉・お魚・アジアン・ベジタリアンの4種類から選べますよ。

看板メニューのナナライスは、ぜひレモンをかけてからの味変を楽しんでくださいね。

キッズメニューは、わくわくプレートとちょこっとプレートの2種類の他に、離乳食も揃えてあります。

タコライスがお子様も一緒に食べられるように辛さ控えめだったり、小食のお子様用にちょこっとプレートがあったりと、ママもお子様も楽しく食べられる心遣いが嬉しいですね。お店の味を自宅でも手軽に楽しめるように、店外にはテイクアウトコーナーが設けてあります。

お天気の良い日はテイクアウトして、目の前の公園で食べるのもいいですね。

プレママにも嬉しいノンカフェインドリンクが充実

店名にハーブカフェとあるように、ナナマールさんにはハーブを使ったお料理やドリンクがたくさん!
プレママも授乳期のママも、ゆっくり食後のお茶を楽しむことができますよ。

毎日訪れたくなるナナマール 今後のお話も伺いました!

香さんと菜々海ちゃん

香さんに、今後どんなお店にしていきたいか聞いてみました。
ときどきハーブカフェとあるけれど、ハーブだけでなく、英語教室などそのときどきでいろいろな催し物を開いてみたいとのこと。

そしてゆくゆくは、スタッフも子連れで働ける環境を整えて、来店された方のお子様も含め、皆で子どもを見守り合えるお店にしたいそうです。
子どもは騒がしくてあたりまえ!
お店側にあたたかく迎え入れてもらえるとわかると、子ども連れで外食するハードルがぐっと下がりますよね。

中野市から『街の活性化のために』と依頼され、周辺地域の子育て世代からは「こんなお店待っていた!」と、期待されているナナマールさん。
お店入口付近に、ワンちゃんも一緒に食事ができるテラス席を設けるなど、更に利用しやすいお店へと進化中です。
ときどきでなく、毎日訪れたくなるナナマールさんに、ぜひ足を運んでみてくださいね。

 

\基本情報まとめ/

住所 中野市中央2-2-6
営業時間 11時~16時(ランチ~14時)、17時~20時半(金土日月のみ)
定休日 毎週水曜日と第1.3.5木曜日はお休み(祝日は変更あり)
駐車場 あり。陣屋前広場公園が使えます
授乳室・オムツ替えスペース あり
電話番号 070-8510-3977
メール nana.mar.komoriuta@gmail.com
ホームページ こどもときどきハーブカフェ nana-mar
SNS Instagram @nana.mar.komoriuta
Facebook 「こどもときどきハーブカフェ nana−mar」

 


記事を書いた人

湯出川奈津子

豊野町出身、中野市在住。
飯綱町のコミュニティスペース『ZQ(ずく)』の管理人。
日夜親子リンクコーデにはげみ、子連れに優しいカフェ巡りをする一児の母。乗り物博士の息子の影響で鉄子に変化中。

-おでかけ, カフェ・フード, 北信
-, , , , , ,

© 2021 信州おやこさんぽ Powered by AFFINGER5