イベント 東信 レポート

【レポート】うえだスマイルフェスタ 第1回(上田市・2019年1月)

2018年12月29日

「うえだをもっとハッピーに」をキーワードとしたイベント、「うえだスマイルフェスタ」第1回が2019年1月13日(日)に上田市交流文化芸術センター サントミューゼ大スタジオにて開催されました。

第1回のテーマは「キラキラヒカル」。小さなお子さんから小学生までが楽しめる「キラキラヒカル」工作や、ワークショップやハンドメイドなどが体験できる「おしごと体験マルシェ」が行われました。

会場に一歩入ると入場者数の多さにびっくり!当日は上田市に住むご家族だけではなく、長野市や千曲市など他の地域から足を運んだ方たちも。のべ800人の方がイベントを楽しみました。

「うえだスマイルフェスタ」第2回の開催は2019年10月20日(日)を予定。

今回、気になっていたものの行けなかったという方、次回行きたい!という方のために、イベントの様子を一部お届けします♪

 

くらやみを楽しむキラキラ工作

くらやみの部屋でプロジェクターを使って遊ぶ「壁面万華鏡つくり」。企画をしたのは合同会社UniversalSmile 宮瀬峰子さん。今回は教育事業・社会貢献事業の一環としてご参加。

グラスや瓶のなかにスケルトンカラーの芳香剤を詰め込み、プロジェクターの光をあてながらゆっくりと回すと壁が万華鏡のように!

芳香剤の色の数、入れ方によって壁面に映る模様もさまざま。参加者の子どもたちは、ゆったりと美しく変化する壁面の光に心を奪われている様子でした。

「色の数を多く、芳香剤の量も容器にいっぱい入れるととても綺麗に映ります。作った壁面万華鏡は自宅でも懐中電灯を照らすことで遊べます」と宮瀬さん。

 

みんな大好き!キラキラ王冠作り

終日大混雑だった「王冠作り」。小さいお子さんでも楽しめるよう、工作はシール貼りをメインとしたものになっていました。

真剣に作った王冠は世界に1つだけのオリジナル。完成した王冠をみんな嬉しそうにかぶって歩いていました。

こちらは、上田市で活動をしている子育て支援団体「チャレンジママプロジェクト」の企画。チャレンジママプロジェクトは子育て支援として屋内外の遊びイベントを行っています。

 

素敵な職業たくさん!お仕事体験マルシェ

ワークショップ、ハンドメイド、ヒーリングなど、地域の大人の仕事体験となるブースが20組以上出店していました。

キャンドルとフラワーを使ってイメージを形にする「キャンドル工房 花逍遥」は、“だるまを飾ろう!”をテーマにダルマの形をしたキャンドルワークショップを出店。

工房の野本奈美さんに出店した理由を伺ったところ、「何を子供たちに教えたいのかを考えた答えが《自分の感じたもの、考えたものを形にする》ということでした。人からこう見えるのではないかとか、こうしたら評価があがるのではという気持ちは一先ずおいておいて、自分が作りたい物を無心で作りきった時の楽しさと達成感。この思いを伝えたくて参加を決めました。」とのこと。
「見本に忠実にだるまを作る子、だるまにこだわらず作りたい物を作る子、作るよりもロウの感触を楽しむ子など三者三様でしたが一番最後にロウ付けしたピカピカのキャンドルを目の前に置くとみんな 笑みを浮かべてくれたのは嬉しかったです。」

参加した子どもたちだけでなく、出店をした方にとっても仕事の喜びを改めて見つめる機会となったようです。

次回、第2回の「うえだスマイルフェスタ」は2019年10月20日(日)開催予定。
会場は今回と同じく、上田市交流文化芸術センター サントミューゼにて。
飲食系の出店やワークショップ、コラボ体験企画が増えるそう。お楽しみに!

-イベント, 東信, レポート

© 2020 信州おやこさんぽ Powered by AFFINGER5