【上田市】市街地で唯一のクレープ&ガレット専門店「クレープリー・アン」でヘルシーな上田の味を楽しもう

おさんぽランチにもよし、おやつにももってこいの、クレープ&ガレットはいかが?

専門店は上田市街地ではここだけ!クリームいっぱい、季節のフルーツや甘いソース…思い浮かべるだけで幸せ気分になるスイーツといえば、クレープですね。

香ばしくカリッと焼けたガレットとお野菜でヘルシーランチも捨てがたい…。シンプルながら高いポテンシャル。子どもも大人も大満足のヒミツがここにありました。

「クレープリー・アン」のアクセスや基本情報

 

住所 上田市天神1-3-5
電話番号 0268-24-8450
時間 11:30~18:30(L.O)
ディナータイムは前日までに予約
定休日 月曜日(祝日の場合は営業・翌火曜日が休み)
駐車場 無(近隣のコインパーキングを利用)
座席数 店内10席 テラス(テイクアウト利用時)4席
授乳室
オムツ替えシート
SNS Facebook
Twitter
Instagram

旧ニューパール通りの小さなお店

ピンク色の外壁とおしゃれな板張りが目を引きます
ピンク色の外壁とおしゃれな板張りが目を引きます

上田駅お城口から左手に出て、50メートほど歩くと、左側にのびる小道「天神通り」があります。

かつては映画館があったため、その映画館の名を冠した「ニューパール通り」と呼ばれていた道です。

天神様のお社にほど近い場所にあるのが、上田市街地で唯一のクレープ&ガレット専門店「クレープリー・アン」。

こだわりの素材と、シンプルでヘルシーなトッピングが選べ、子どもから大人まで地元の人に愛されています。ランチによし、おやつによし。その時々で、幅広い世代のみんなの願いをかなえてくれるお店です。

壁際はベンチになっているお席。窓ぎわには、椅子×テーブル席も。
壁際はベンチになっているお席。窓ぎわには、椅子×テーブル席も。

 

店内10席のこぢんまりとしたお店で、お昼どきにはすぐに満席に。おやつの時間帯には若者が何人も立ち寄っていました。

テラス席もあるので、ファミリーで訪れるときや、ベビーカーでお散歩のときは、テラスでのんびりテイクアウトメニューをいただくほうが気兼ねなく楽しめそうです。

テラス席は広々と開放感があります

オーナーの三浦さんは上田出身。大阪で修業を積まれたあと地元に戻り、2015年にお店をオープンしました。

土日などの忙しいとき以外は、ひとりでお店をきりもりされています。

ご友人の協力や地元の方とのご縁があってオープンされたお店。店内には三浦さんの「長野愛」がうかがえるようなインテリアも。

小さなNagano発見!

 

クレープ&ガレットの専門店は上田市内でここだけ!

クレープ&ガレットを焼く専用の機械
クレープ&ガレットを焼く専用の機械

上田市内では、クレープの専門店はありますが、ガレットはありません。カフェやレストランのメニューの一部として提供されているお店はありますが、こだわりのクレープとガレットを専門としているのは「クレープリー・アン」だけです。

クレープ・ガレット・キッズメニュー・テイクアウトメニューの種類はこんなにたくさん!
クレープ・ガレット・キッズメニュー・テイクアウトメニューの種類はこんなにたくさん!

店内でナイフとフォークを使っていただくクレープ(550~1,000円)は9種類。季節によって異なるフルーツトッピングでいただける「フリュイ・シャンティー」や、バナナとヘーゼルナッツクリームの「ショコラバナーヌ」など、どれもおしゃれなものばかり。

キッズメニューは開店当初からご用意されているとのこと。子ども向けに小さくてシンプルなトッピングの「ハーフサイズクレープ」(300~400円)がうれしいです。子どものための簡単なご要望であればお応えできる場合もあるとのこと。また、離乳食の持ち込みもOKです。

ガレットは7種類(800~900円)。チーズ・たまご・ハム・トマトの入った「コンプレ」は、子どもにも人気だそう。サラダ・ドリンク・デザートクレープがセットになった「ガレットランチ」(1,050~1,500円)なら、子どもとシェアしてもおなかは大満足です。
クレープとガレットは、それぞれ月ごとに限定メニューがあります。これがまた、どちらも季節のフルーツや野菜を使った魅力的な一皿で、食べたくなること請け合いです。

さらに、持ち歩いて食べられるテイクアウトメニューが豊富で、ガレット・あたたかいクレープ・つめたいクレープあわせて18種類!お値段は300~600円とお手ごろで、おやつにぴったりです。テイクアウトの注文・受け取り窓口はお店の左側に少し回りこんだところにあり、その場で待つことができますので、お店の奥まで入っていかなくても済みますね。

テイクアウトの窓口は、お店の左側に回り込んでみて

 

サッと注文して持ち歩きできますね

 

しあわせ気分が味わえるクレープ

11月の限定メニュー「ポワール」。ラ・フランスのコンポートが秋の味

 

フランス産の小麦粉を使っているクレープ生地は、モチモチとしてほどよく弾力があり、ソースやアイスが乗ってもベタッとしません。すっきりとして甘すぎず、小麦の香りとトッピングのフルーツやクリームの味わいが絶妙に溶け合っています。

素材の味を楽しみたいなら、フランス産のエシレバター(発酵バター)とお砂糖だけで味わえる「シュクレ」を試してみて。ちょっとぜいたく気分を味わいたいなら、季節のフルーツを使った「フリュイ・シャンティー」やその月の限定クレープはいかがでしょう。

フルーツミックスとバニラアイスのクレープ

 

キッズメニューの「ハーフサイズクレープ」は子ども向けに小さめに焼いた生地に、シンプルなトッピングを合わせてくれます。こだわりの素材で小さな子どもにも安心です。子ども用のナイフとフォーク、うまく使って食べられるかな?

ガレットのそば粉は上田産 こだわりの挽き方でオリジナルブレンド

ガレットランチはサラダとドリンクがセット

ガレットとはフランス北西部のブルターニュ地方の郷土料理で、いわばそば粉のクレープのこと。そば粉と水を混ぜたものを薄くのばして焼きます。ガレットは先にご紹介したクレープのように甘いトッピングはせず、野菜や肉・たまご・きのこ・チーズなどを使います。バランスのよい一皿はランチや軽食にぴったりですね。

トロトロたまごの「コンプレ」

 

市街地で唯一の専門店とあって、こだわりがうかがえます。地元・上田産のそば粉を、ガレット専用に粗めに挽いてブレンドし、オリジナルの粉を作っているそうです。そばの実の粒が見えます。カリっと焼かれた生地は、香ばしさと少しの苦みがありますが、半熟たまごや野菜の甘さとよくからんで、子どもも「超おいしい」と太鼓判。

ハンドメイドのワークショップや出張販売、イベント出店などもされているので、予定はFacebookやTwitterをチェックしてみてくださいね。

クレープ&ガレット その汎用性とポテンシャルの高さがスゴい!

  • 甘いものを食べて幸せ気分になりたいな
  • 野菜中心のヘルシーランチが食べたいな
  • 子どもに安心して食べさせられるものないかな
  • お散歩しながら食べたいな

そんな願いにいつも応えてくれるポテンシャルが、クレープとガレットにはあります。トッピングの合わせ方によって、いく通りもの楽しみ方ができます。さぁ、いつ、だれと一緒に食べましょうか?そのときの気分に合わせて、アクティブに選びましょう。

ランチでもおやつでも、おなかも心も大満足。ガレットを食べたらお口に広がるのは上田の香り…はたまたクレープで心はフランスへ?こどもからおじいちゃん・おばあちゃんまで、みんなに幸せを。

 

\基本情報まとめ/

住所 上田市天神1-3-5
電話番号 0268-24-8450
時間 11:30~18:30(L.O)
ディナータイムは前日までに予約
定休日 月曜日(祝日の場合は営業・翌火曜日が休み)
駐車場 無(近隣のコインパーキングを利用)
座席数 店内10席 テラス(テイクアウト利用時)4席
授乳室
オムツ替えシート
SNS Facebook
Twitter
Instagram

 

記事を書いた人
kana

上田市出身・在住。ニュージーランド、スイス、カナダで旅を撮影する映像会社に勤務。信州の自然の中で遊ぶのが大好きで、
とにかく子どもと冒険したくて動き回っている一児の母。モットーは “Expand the sense of wonder !”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です