イベント 東信 レポート

【レポート】上田城千本桜まつり&スカイランタンフェスティバル(上田市・2019年4月)

2019年4月19日

上田城千本桜まつりは今年で16回目。
2019年4月6日(土)から21日(日)までの開催でした。
また、13日(土)には今年はじめて上田城スカイランタンフェスティバルが開かれました。
今回は春らんまんの上田城をビデオレポートします。

4月13日(土)、この日の3日前には季節はずれの積雪があった上田市でしたが、当日は快晴。
桜もほぼ満開で絶好のお花見びよりとなりました。

構内では、上田地域の特産品・お土産・ご当地グルメを販売するブースや姉妹都市のPRブースのほか、特設ステージでのパフォーマンスなどが楽しめ、県内外から足を運んだ方たちで大盛況となっていました。

 

子どもが楽しめる体験イベントも

この日は「甲冑着用体験」や、ラグビーW杯を盛り上げる「ラグビーフットボールデー」などの、子どもが楽しめるイベントも行われました。
上田市には「上田城甲冑隊」という市民団体があります。
隊員の方が手作りした真田氏の赤備えの甲冑を着て歩き、かっこよく撮影することができました☆

ラグビーのリフトアップ体験では、ラグビーの試合中、競り合った際に相手より高い位置でボールをキャッチするために選手を持ち上げる「リフトアップ」をしてもらいました。
ラグビーW杯に向け、昨年も上田市でトレーニングキャンプを行ったイタリア代表が今年も菅平にやってくることが決まっており、ぜひ応援に来てください、とのことでした。

 

今年初開催!上田城スカイランタンフェスティバル

夕方からは、参加者が願いをこめてランタンを制作し夜空に浮かべるイベントが行われました。
夜桜のライトアップが「日本夜景遺産」に認定されている上田城。
ぜひ夜まで楽しんでもらおうと企画されたイベントだそうです。
小さなお子様連れのご家族、お友だち同士、ご夫婦で、と幅広い年齢層の方が参加されていました。
紙製のランタンに、家族の健康、将来の夢、新しい時代「令和」への願いをこめてイラストや言葉を書き、櫓門前の特設会場で信州上田おもてなし武将隊・真田幸村公のカウントダウンに合わせ、夜空にそっと浮かべました。

二胡奏者・高山賢人さんの素敵な演奏をBGMに、たくさんのランタンが夜空で幻想的にゆらめき、心安らかな時間が流れました。参加者の子どもたちは歓声を上げ、ランタンに見入っていました。

 

上田城スカイランタンフェスティバル、来年以降の開催は未定だそうですが、好評を得られれば来年も行われるかもしれません。真下から見上げるいくつものランタンは圧巻です。ぜひ、ご覧になっていただきたいです。来年の開催も期待しましょう♪

 

記事を書いた人

kana

上田市出身・在住。ニュージーランド、スイス、カナダで旅を撮影する映像会社に勤務。信州の自然の中で遊ぶのが大好きで、
とにかく子どもと冒険したくて動き回っている一児の母。モットーは “Expand the sense of wonder !”

-イベント, 東信, レポート
-, , ,

© 2020 信州おやこさんぽ Powered by AFFINGER5